スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

27日の発電

27日の発電量24.2Wh、日照時間5.2hでした。

首都圏の水がめの貯水率が下がり
10%の取水制限が始まったとの報道があった。

かつて下諏訪町にダムを作り治水と取水をする
計画があった。県も町も岡谷市も推進していた。
・このままいけば水が不足する
・天井川になっており決壊の可能性がある
等など推進派の主張であった。

私たちは、下諏訪町・岡谷市で反対運動を起こした。
少し前には、反対側の「岩盤がボロボロ」の山にゴルフ場を
作ろうとしていた計画を、中止させた勢力が中心になっ
ていたが、運動の輪は一回り大きくなっていた。

・町も市も人口減なのに、なぜ水の使用量だけが増えるのか
 (近年飲料水の不足は起こっていない)
・地下からの美味しい「湧き水」をわざわざダムに貯めておき
 不味い水を飲まなくてはいけないのか
・砥川は河川の補修等をしていないのに、諏訪湖は氾濫したが
 この川が決壊したことは近年無い 等など
 を主張して対抗した。

私見だが、推進派は、町関係・議員・建築関係者
     反対派は政党関係・教職員・医療関係者などが中心で
 特に医療関係は右も左も結束して、反対運動に立ち上がった。

結局、知事や町長が「ダムによらない街づくり」を行うとの
姿勢で、ダムは作らないことになった(田中知事、高橋町長)。

その後、川底を堀り下げ、堤防を補修した(費用も安い)

岡谷の「大規模土砂災害」が起こった時も無事であったし
飲料水の不足も未だに起きていない。
(岡谷の土砂災害・・
 ゴルフ場で森林を伐採等=雨が留まらず流れ土砂崩れの部落もあり)

また、水道管が古くなり、かなりの割合で地下に漏れているらしいが
対策はなかなか進んでいないようです。

効果の無い「公共事業」を、作文により行ってきた
「公務員」「議員」それを取り巻く「タニマチ」の責任が
問われないことに疑問を感じる。
所詮、税金なのでいいか????







スポンサーサイト
2013-07-28 : 発電実績13年7月 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

yosicom

著者:yosicom

地域長野県岡谷市
メーカーPanasonic
モジュールHIT233シリーズ
パネル枚数25枚
公称最大出力5.825kw
実最大出力5.874kw
パワコン出力5.5kw
モニタVBPM350C(5型)
屋根勾配5寸(26.6度)
設置面東5枚 1.165kw
南10枚 2.33kw
西10枚 2.33kw

ブログランキング

リンク

ソーラークリニック

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

発電記録 

最高発電(日)
1位  38.9KWh 2013/05/01
2位  38.7KWh 2013/04/22 
3位  38.6KWh 2013/05/07
最高発電(月)
  発電量   年月   日照時間
1位   933KWh 2013/05  282h
2位   848KWh 2012/08  254h
3位   765KWh 2013/04  235h

最高発電(時間)
1位 4.9kwh 2013/4/22 11時

今月の累計

1月の累計 14日現在
発電量…190.0KWh
売電量… 129.2KWh
日照時間…89.4h

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。